こんにちは。まりんです。

レンヌ第二大学の語学学校で1年間勉強する予定で、2018年8月に日本を出発しました。

出発前にかかった費用・留学中にかかった費用を詳細に記録しています。

これから留学を考えている方の参考になればと思い、今回はフランス留学出発前にかかった費用を公開していきたいと思います。(1年間の留学)

基本的に必須な項目

項目詳細金額(円)
語学学校登録学費(1年分)212,000
学生登録料(1年分)12,000
大学卒業証明書400
戸籍抄本原本300
留学エージェント手続き費用13,000
キャンパスフランス手続き費用20,000
ビザ申請証明写真1,000
手続き費用6,400
レターパックプラス500
銀行残高証明書800
アポスティーユ戸籍抄本原本(2部)600
戸籍抄本翻訳(2部)5,000
航空券JAL直行便・往復182,000
海外旅行保険1年間70,700

合計534,700円です。四捨五入しているので上記は大体の金額です。

また、ビザ申請のために大使館まで行くための交通費・日本出発時の自宅から空港までの交通費がこれにプラスされます。

語学学校の学費、航空券、海外旅行保険は人によって金額が大きく変わる部分ですので、あくまでも参考程度にとどめておいてください。

持ち物やその他かかってくる費用の項目例

日本から持っていくものを買ったり、留学準備を進めていくと更にお金かかります。

費用がかかると考えられる項目
スーツケース
日本食
ホームステイ先へのお土産
出発前に念のため行っておく病院代
薬代
便利グッズ
留学に中に使用するコンタクトレンズのまとめ買い
スマホ解約料
国際免許証・免許更新料
税金・年金
パスポート申請

ざっと思いつくことを挙げてみました。

さいごに

少しでも安い航空券を見つけるには、比較サイトを利用して情報をチェックすることをオススメします。

 

フランス滞在中にかかった費用を下記記事で公開しています。

 

スーツケースは大型軽量のものを選ぶのがオススメ!

フランス生活の様子を日々発信中