dav

こんにちは。Marinです。

8月31日のレベル分けテストを終え、9月3日に正式に申し込みをしてきましたので当日の流れ等を説明していきます。

レベル分けテストの内容を知りたい方はこちらを参考にしてください。

必要な持ち物

■パスポート(ビザ)
■戸籍抄本(父母の名前必須)の原本と仏翻訳
■大学卒業証明書(仏or英訳)
■証明写真2枚(4.0×3.5㎜)
■登録申請用紙(テスト時に配布済)
■授業料(カード、現金、小切手、paybox可)
セキュリティソシアルへの加入方法が変わりました。そのため、学校申し込み前にWeb上でCVECに登録し90€支払う必要が有ります。
CVECとは、フランスの高等教育機関に登録する学生に2018年9月から登録と年間登録料90€の支払いが義務付けられたものです。

学校の登録申請用紙にCVECの個人番号を記入する必要がありますので、絶対に加入しましょう。

当日の流れ

名前受付

集合時間と部屋番号が書かれたメールを受け取っているので、その部屋のあるフロアに行きます。

時間になると受付に人が来るので、自分の名前を言った後部屋に入ります。

※同じ時間に登録をする学生が他にも10人程度おり、時間がかかるので早めに並んだほうがいいです。

登録申請

事務の方に登録申請用紙を一番最初に提出します。
フランス語はもちろん、英語でも対応してくれます。
やりとりをしながら必要書類をすべて出し、支払いは最後です。

また、この時自分のクラスのレベルを教えてくれます。
最初の2週間は指定されたクラスで勉強し、本人が授業について行けたかどうかによってレベルアップやレベルダウンをすることがあるそうです。

登録申請が終わると、今度は学生証の受け渡しになるので廊下で待つように指示されます。

学生証受け取り

自分の番になると別の部屋に呼び出さます。フランス語がわからない場合、英語で説明してくれます。

ここでは下記のことが行われました。

■学校内の地図の説明
■学生向けの学校のサイトに登録するよう説明(時間割などが見られる)
■次回のオリエンテーションや夜のパーティーの説明
■トップ画のアイコンにあるリーフレット一式配布
■学生証と学校のカフェテリア等で使用できるカード配布
⇒カフェテリアカードを利用する前にしなければいけない手順をまとめましたのでこちらを参考にしてください。

さいごに

学校のサイトへの登録画面はフランス語なので、一人で登録ができない人向けに、学校が登録支援日を2日間設けてくれています。

配布された学生番号とパスワードを入力して、新しいパスワードを作るだけで簡単でしたが。

 

登録日の次に学校に行く日である、クラス発表日のオリエンテーションのことはこちらの記事を参考にしてください。

それではこの辺で。

フランス生活の様子を日々発信中