dav

こんにちは。まりんです。

レンヌ第二大学CIREFEのクラス発表&オリエンテーションが2018年9月11日に行われました。

私はB1のクラスでしたので、それをベースに当日の流れと学校のアクティビティの紹介をしていきます。

オリエンテーションの流れ

■8時
Dの建物の1階に名簿とクラスが張り出され、各自指定された教室に向かいます。
Dの建物以外の場所を指定されている場合もあります。

■9時~10時半
オリエンテーション開始。遅刻する生徒もちらほら。ひどい人は10時過ぎに到着してました。

配布される資料
①授業概要を説明した書類
②時間割
③オプション授業を説明した書類と登録希望用紙
④CULTURE紹介資料 

B1のクラスではオプションで選択できる授業があり、トータルで週16時間の授業です。
必須授業の中ではOralのグループとLaboratoryのグループが各自で分かれているため、時間割を見ながら自分のグループはどこなのか口頭で説明されました。

その後、どのオプション授業を選択したいか第二希望まで書いて提出しました。

また、学校で定期的にイベントを開催しているCULTUREの説明を受け、特にクラスメイトと自己紹介をすることもなくオリエンテーションは終了しました。

B1クラスオプション授業一覧

■現代アート
19~20世紀のアートについて知る。歴史勉強、分析、鑑賞等をする。

■映画
フランス映画に親しみを感じるよう、映画鑑賞をする。

■筆記強化
話すよりも書くことが苦手な人向け。絵やシーンを見せられ、状況を書いて説明する練習を行う。

■聞き取り強化
書くことよりも聞くことが苦手な人向け。文章を聞いて正しく書く練習を行う。

■文学
恋愛、詩、演劇等の文学を読み文学の楽しさを見出す。

■フランスの歴史
フランスの歴史を学ぶ。

CULTURE内容

CULTUREは大きく分けて2つのことを行っています。

■遠足等のイベント
モンサンミッシェルへの観光や、文化的イベントの鑑賞会、学生交流ためのパーティを開催等。上記の写真が一例。

■アトリエ
ほとんどの授業が終わる18時以降、毎週決まった曜日でCIREFEの学生向けに「記事・演劇・ラジオ・映画・歌・音楽」各分野の講義のようなものを開催している。

日本人の数

クラスの人数は大体20人くらいで、私以外に日本人はいませんでした。

ベトナム人4人、コロンビア人5人、その他イランやブラジル、ロシア等様々でした。
掲示板に貼られた名簿をみても、学校全体的に日本人の割合は少ないイメージでした。

さいごに

自分のオプション授業の確定は後日メールで教えてくれるみたいです。

授業の内容などは下記記事で紹介しています。

フランス生活の様子を日々発信中