まりん
フランス留学中にDELF B2を取得し、2019年10月現在C1クラスでフランス語を学んでいる、まりんです。

 

・フランス長期留学では何を持っていけばいいの?

・荷物を減らしたいから必要最低限にしたい

上記の悩みをお持ちの留学前のみなさんに向けて、フランス長期留学の場合の持ち物をチェックボックス付きでご紹介します。

実際にフランスで留学生活をしてみて、「これは持ってきてよかったな」「これはいらなかったな」「アレ持ってくればよかった」と感じたことがあるので、その経験を踏まえてチェックリストを作成しました。

機内手荷物と預入荷物に分けて紹介しています。
この記事を読むだけで、フランス留学に持っていくべき荷物がわかります。

機内手荷物

預け入れ荷物

 

おすすめの電子レンジ専用炊飯器

留学中は必ずお米が恋しくなります。

持って行ったほうがいいものの項目にある「電子レンジ専用炊飯器」ですが、カクセーの電子レンジ専用炊飯器『備長炭入りちびくろちゃん』が本当におすすめです。一度に2合までお米を炊くことができます。

ちびくろちゃんをオススメする理由
①電子レンジでお米を早くおいしく炊ける
②計量カップ&しゃもじ付きなのでちびくろちゃん1つでお米を炊ける
③スーツケースの中で邪魔にならないサイズ&重量
④おかゆ、カレー、蒸しパン等も料理もできる
⑤Amazonで776円という安さで購入できる(2019年10月現在)

①電子レンジでお米を早くおいしく炊ける
学生寮でキッチンが共同であったり、アパートのコンロの数が少なかったりして鍋でお米を炊くことが難しいこともあるかと思います。

ちびくろちゃんを使えば、電子レンジでお米を炊きながらコンロでおかずを作ることもできます。

②計量カップ&しゃもじ付きなのでちびくろちゃん1つでお米を炊ける
ちびくろちゃんの他に器具をそろえる必要がありません。

2合=水420cc、0.5合=水120ccというように、お米に対する水の分量や、給水時間の目安が細かく書かれているので簡単にお米を炊くことができます。

③スーツケースの中で邪魔にならないサイズ&重量
・サイズ::約140×140×136mm
・重量:約245g

航空会社の荷物重量制限が気になるかと思いますが、ちびくろちゃんは小さくて軽いので他の荷物の邪魔をしません。

④おかゆ、カレー、蒸しパン等も料理もできる
材料入れてレンジでチンするだけで、お米以外のアレンジ料理もできます。

⑤Amazonで776円という安さで購入できる(2019年10月現在)
留学中、どうしてもお米が恋しくなることはあります。

「普通の炊飯器は高いだろうし、わざわざ買うのはちょっと…。」と考えておりましたが、ちびくろちゃんをAmazonで776円というお手頃価格で購入できると知り、私は衝撃を受けました。

ちなみに私が購入する前に家電量販店をまわって販売価格を比較してみましたが、Amazonが1番安かったです。

フランスの一般的なスーパーでも日本米を簡単に入手できますし、お米を炊けたら学校にランチとしておにぎりを持っていくこともできるので炊飯器はあるとかなり便利です。

さいごに

皆さんが万全な準備をしたうえで留学にいけることを願ってます。

 

また、現地で新規にスマホを契約するよりも、日本からSIMフリーのスマホを持っていくと圧倒的にお金を節約できます。

詳しい内容を下記記事で説明していますので、留学費用を少しでも抑えたい方はご覧ください。

 

フランス生活の様子を日々発信中