留学なし/日本でもできるフランス語学習

マリン
効果的な学習方法、フランス語の文法や表現の解説を発信している、マリンです。

学習者
留学する余裕はない。日本国内だけの勉強でフランス語を上達させたい。

という人向けに、日本にいながらできるフランス語の学習方法をお伝えします。

私自身はフランスに語学留学をしたことはありますが、留学せずともできることは多々あります。2022年9月現在は、社会人として企業に勤めながらフランス語学習を継続しています。

学習を進めるにあたり特に注意したい点は、インプット学習だけで終わらせないことです。アウトプット学習もすることで、学んだことが身に付きます。

 

本記事では、具体的なサイトや参考書の紹介、取り組み方のコツなども含めています。日本国内のみで学習を進めたい人はもちろん、これから留学を控えて準備をしたい人にもお役立ちいただける内容かと思います。

学習サイトやアプリ、参考書を活用

まずは、世の中にある無限のコンテンツを組み合わせて利用することです。
学習サイト・参考書・アプリ・Youtube・ドラマなど、たくさんのコンテンツが存在します。日本国内からでもアクセスできるものをいくつかご紹介します。

【初心者向け】無料のフランス語学習サイト・アプリ

「フランス語を上達させたいけど、できればお金をかけずに勉強をしたい」という方は必見です。

【レベル別】フランス語のリスニング対策に

全て無料です。各サイトの特徴と学習のポイントをまとめています。

フランス語文法対策に

無料のサイトと参考書をご紹介。各コンテンツの学習対象者、特徴をまとめています。

Youtube活用術

無料の動画コンテンツの代表であるYoutube。良質なものはありますし、楽しみながら学習するのに有効です。

フランスの日常から学ぶ:TIPAのフランス日記

こちらは私が講師をしている、パリの日常を映す動画を通じて、フランス語学習ができるサイトです。

動画を観るだけではなく、動画の中に出てきた文法事項や表現などを、ドキュメントと動画の解説を通じて学べます。(私が教えています)

フランスに行かずとも、リアルなフランスの様子を視聴してフランスの気分を味わえるのでオススメであり、また、Youtubeと比較した際のメリットは、動画を日本語とフランス語の両方の字幕を確認できることです。

学校やオンラインレッスンを活用

アウトプットをする場、間違いを正してくれる場として、上記のコンテンツと合わせて活用したいのがレッスンです。

私自身は、コロナ前は日本で対面の語学学校に通い、コロナ後は完全にオンラインレッスンに切り替えました。

以下の記事では、以下のポイントを解説しています。

・オンラインレッスンの4つのメリット
・オンラインレッスンの効果を高める4つのコツと注意
・自分に合ったオンラインレッスンを選ぶコツ

ひとり言・作文

テキストに載っている文章を丸暗記するだけだと、なかなか自分の言いたいことすぐに口に出せるようにはなりません。
暗記した文章をそのまま会話で使える場面は少ないからです。

そのため、思ったことや言いたいことをフランス語に変換する練習は、アウトプット学習として最適です。

ひとり言や、作文をすることはお金をかけずにできます。

「これフランス語でなんて言うんだっけ?」となるものを、自分で単語や言い回しを調べたり、レッスンで先生に聞いて修正したりすると、表現力が高まります。

話せるようになるためのフランス語学習方法

「フランス語を話せるようになりたいけど、どうやって勉強したらいいのかわからない」
「少しずつフランス語を読めたり、書けたり、文法を理解できるようになったけど、話すのは全くできない」
「今やっている学習方法があっているのかわからない」

という方向けに、フランス語の学習相談を行っています。

5つのステップでフランス語を話せるようになる、正しい学習方法を、 スライドを用いて視覚的にわかりやすくご説明します!

気になる方は以下からご確認ください。

効果的な学習方法・フランス語の表現を毎日配信