この記事では、「お金をかけずにフランス語の学習をしたいけれど、いい方法がわからない!楽しくフランス語を勉強したい!」という方向けに、YouTube活用術・おすすめのチャンネル・検索の仕方を紹介しています。

まりん
フランス語の学習方法を発信している、まりんです。
現在DALF C1レベルあたりにいます。

 

みなさん、フランス語の勉強にYouTubeは活用していますか?
参考書やフランス語学習サイトを活用するだけでは、飽きてきませんか?

もちろん、きちんとフランス語を身につけるためには参考書などを使って体系的に正しい手順で学ぶことはとても大切です。
ですが、モチベーション維持のためには楽しみながら学ぶことも大切です。

私自身、楽しむためにYouTubeをよく活用しています。(無料ですし)

YouTubeにはフランス語レッスンの動画がいくつかありますが、本日はこちらの紹介ではなく、『フランス語の学習に特化していないけれど、楽しく学ぶためにYouTubeを活用する方法・おすすめのチャンネル・検索の仕方』を紹介していきます。

オススメのチャンネル含む!YouTube活用術6選

テレビ番組

on n'est plus des pigeons

「être un pigeon」は騙された人という表現です。「もうだまされない」といっている番組のタイトル通り、消費者が騙されないよう、ジャーナリストが隠しカメラを用いていろんな調査をします。

専門家の意見を聞きながら、「価格設定が適正か?」「本当に消費期限従わなければいけないのか?」などのテーマについて調べたり、道行く人に新商品の水だと言って試飲させ褒めるような感想を言わせてから「実は中身水道水なんです。」というプチどっきりをしたりしてマーケティングの詐欺を暴きます。

La Quotidienneのdossier du jour

スタジオで出演者の方たちが、その回のテーマについての専門家と一緒にテーブルを囲いながら話しつつ、同時にルポルタージュも観れます。

会話のやり取りを学べます。

動画を観て笑いたいなら!フランス語YouTuber

YouTuberの動画はよく作り込まれているので引き込まれます。

おすすめのYouTuberについては、フランス語で観光ガイドをされているMonsieur A さんの『【厳選5名YouTuber】フランス語をYouTubeで楽しく学ぶ!という記事を是非参考にしてください。

私はCyprienとNormanの動画を観ることが多かったのですが、こちらの記事で初めて知るYouTuberもおり、観たところどれも面白かったです!

フランス語の広告

広告は数秒~1分程度で観られるものが多く、繰り返し観て表現を覚えるには最適な長さです。

検索キーワードは、「publicité française」「pub française」などです。

publicité + 好きなメーカーやブランド名」で検索すると好みの広告を見つけられますし、「pub des années 80」などと検索すれば、昔の広告が観れて面白いですよ。

ドラマ

実はYouTubeでいいドラマをあまり見つけられないのですが、「Il revient quand Bertrand?」はコメディドラマで観やすいと思います。

下記の記事でも簡単に紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

映画・アニメ

映画を検索するときは「film francais」もしくは「film français」と検索BOXに入力しましょう。予測候補が出てくるので、好みのキーワードを選んでください。

film français sous titre français」で検索すると、字幕付きの映画を観ることができます。
アニメ映画を検索するときは「film d'animation」と入力してください。

※違法アップロードの動画視聴は推奨していないので、ご自身の判断で注意しながら動画を視聴してください。

音楽

フランス語の音楽を聴くのは鉄板の勉強法だと思います。

個人的におすすめなのは、Joyce JonathanのÇa iraです。きれいな声ですし、聴き取りやすいフランス語です。

また、ゴールデンボンバーの女々しくてのフランス語版もあります。
歌詞の字幕もありますし、日本語の歌詞と比較するのも面白いですよ。

聴き取りが難しい?初心者でもYouTubeをオススメできる理由

フランス語学習し始めの方は、聴き取りが難しいかと思います。

きちんとリスニング力を伸ばすなら、リスニング用の教材を使用して文章を確認したほうが効果的ですが、だからといってYouTubeが全く役に立たないというわけではありません。

言っていることが全て理解できなくても、映像のおかげでどんな内容なのかわかるので楽しむことはできます。

私自身、A1,A2レベルの時にCyprienやNormanの動画を全然聴き取れないながらも観ていました。
「昔は全然わからなかったけど、今なら理解できる!」となる瞬間が訪れると、勉強していてよかったという気持ちになるので、未来のためにあえて聴き取れないものを観るのもアリです。

YouTubeを活用するために最低限知っておきたい設定方法

動画の上にある歯車のアイコンをクリックすると、いくつかの選択肢が表示されます。
字幕を設定します。
※動画によっては字幕設定ができないものもあります。

同じく歯車のアイコンから再生速度を調整できるので、ゆっくり聞きたいという場合は再生速度を遅めましょう。

その他のフランス語勉強法

上記で紹介したYouTubeを活用する方法以外にも、会話やDELF対策などのフランス語の勉強方法を紹介しています。

是非参考にしてみてくださいね。

フランス生活の様子を日々発信中