・留学に行く友達にどんなプレゼントをすればいいの?
・困らせるものを渡したくない。
・何を渡せば喜んでもらえるの?

と疑問を抱えている方の悩みを本記事で解決します。

筆者はアメリカでの短期留学とフランスでの長期留学を経験しているからこそ、留学生の目線で『もらって本当に嬉しいもの』がわかります。

本記事では、まず「プレゼントを選ぶときの注意点」を紹介し、その後『留学先に持っていける、餞別にもらって本当に嬉しいもの』を食べ物と日用品に分けて紹介していきます。

本記事を読めば、もうプレゼント選びに悩みません!
下記で紹介するものの中から選んでプレゼントをすれば、きっと友達は喜んでくれます。

迷惑にならないプレゼントとは

重たくない
かさばらない

留学生は「なるべく荷物を軽くしていきたい」という気持ちがあります。

航空会社の規定で、無料でスーツケースに入れられる荷物の重量制限があるからです。

留学の期間が長いか短いかに関わらず、留学生は服や生活用品など多くの荷物を持っていくことになります。

そのため、重たくてかさばるプレゼントは相手を困らせてしまうので避けましょう。

食べ物のプレゼントは男女ともに喜ばれる!

食べ物を渡すメリット

日本食のプレゼントはとても嬉しいです。

海外で生活すると、日本食がどうしても恋しくなりますが、現地では日本の何倍もする値段で高く売られていたり、手に入らないものもあるからです。

そして、食べ物なら消費してしまうので、帰国時に荷物の邪魔をしないので助かります。帰国の際には行きよりも荷物が増えている場合がほとんどですからね。

食べ物を渡すときの注意点

日持ちのするものを選ぶのが良いです。日本から離れてしばらくたったタイミングで日本食が恋しくなるのでそのタイミングで食べられるものはありがたみが増します。

ただ、ホームステイの場合『ホームステイ先で食事を用意され、自分で調理する必要がない』もしくは『自由にキッチンを使えない』場合があります。

そのため、友人がどんな方法で滞在をする予定なのか事前に確認しておくことがベターです。

なお、以下でオススメする食べ物には ホームステイ寮・一人暮らしのタグをつけてます。

1.フリーズドライの味噌汁

ホームステイ寮・一人暮らし

お湯を入れるだけで手軽に食べられるので、かなり重宝します。仮にホームステイ先で自由に料理できなくても、これなら日本の味を簡単に味わうことができます。

特に、アマノフーズのフリーズドライ味噌汁は具の種類がたくさんあるため、飽きずにいろんな味が楽しめます。

小さい個包装なので、スーツケースのちょっとした隙間にも入りやすくて持ち運びに便利です。

長期滞在向け

短期滞在向け

私の友人は1パック毎にメッセージを書いてプレゼントしてくれたのですが、本当に嬉しかったです。

2.焼海苔

ホームステイ寮・一人暮らし

ホームステイ先の家族や、友達に日本食を振る舞う機会があります。特に語学学校に行く場合はいろんな国から留学生が来ているので、自分の国の料理を持ち寄ってパーティをすることがあります。

そんなとき、寿司を披露すると喜ばれるのです。

「日本食といえば寿司」というイメージを持っている外国人は多いですし、振る舞う側としても手巻き寿司となれば用意しやすいものです。

海外ではスーパーで売っている普通の海苔が日本よりも高額のため、必要になる確率の高い海苔は事前に日本から持っていけるといいです。

3.だし

寮・一人暮らし

和食を作るときに「だし」は欠かせないです。特に長期滞在で自分で料理ができる環境の場合、和風だしがあると助かります。

特に、だし蔵の関西おだしお試しパックは10g×30袋と、小分けで使い勝手がいいので。

TBSのあさチャン!等、各種メディアでも取り上げられているだし蔵では、その他にもいろいろなサイズのだしが選べるので、友達の滞在期間に合わせて数量を調整してみてもいいですね。

4.和風パスタソース

寮・一人暮らし

日本で一人暮らしをしていても、安くて調理が簡単なパスタはよく作りますよね。海外でもパスタは安いですし、種類も豊富なので留学中はよく食べます。

パスタに混ぜるだけで和風の味を堪能できるソースはとても助かります。なぜなら、海外で多くの日本の調味料を揃えるのは大変だからです。

いろんな種類の和風パスタソースをあげると友達は嬉しいでしょう。

5.お茶漬けの素

ホームステイ寮・一人暮らし

地域によっては、海外でお茶漬けは売っていません。海外の慣れない食事で胃がもたれているときでも、お茶漬けなら食べやすいです。

フリーズドライの味噌汁と同様、お湯だけ入れてスープとして飲むこともできるのでホームステイを予定している子にもあげることができます。

贈り物なので、高級感のある永谷園 <プチギフト>一膳の贅沢お茶づけ 6食を贈ると特別感が増します。

留学先に持っていける日用品

1.名入りボールペン


日本と比較すると海外では文房具の品質が低く、高い値段で売られていることが多いです。そのため、書きやすい文房具は実用的なプレゼントです。

自分で名入りのペンを購入することはなかなかないですし、勉強をしに行く友達に「勉強頑張ってね」という気持ちを込めて贈るのに名入りボールペンはピッタリです。

名入れボールペンは、ベルビーフェリノンでの購入が便利です。

名前入れのみのデザイン、様々なイラストと組み合わせたデザインまで選べる
豊富なデザインから選べるため、女性にも男性にも贈れる
価格帯別で商品を絞り込むことができる(~3,000円、3,001円~5,000円、8,000円~ 等)
メッセージカード付きで贈ることができる

2.ハンドタオル

大抵の人は飛行機の機内持ち込み荷物としてタオルは持っていきますし、普段使いとしてもタオルは持ち歩くので、タオルは多く持っていても困りません。

帰国する時、友達やホストファミリーとの別れ際に泣く人は少なくないので、その時にタオルは役に立つでしょう。

オススメは、今治タオルばかり集めたタオル取扱店「伊織」で購入できるタオルギフトセットです。

国内最大規模のタオル産地として有名な愛媛県北部のタオル
厳選された綿から作られており、抜群の吸水性、使い心地が良い
プレゼントに最適な包装(のし無料、ギフトセットでは化粧箱・包装紙付)
豊富なデザインから選べ、名前の刺繍を入れられる
価格帯別で商品を絞り込める

サイトを見てもらうとわかりますが、本当にいろんなデザインがあります。
日本らしいデザインのものを選んだり、相手の名前を刺繍してプレゼントするのもいいですね。

まとめ:留学生が友達からもらって嬉しいもの

プレゼント選定で大切なこと
持ち運びやすい(軽い、かさばらない)
食べ物は長期保存できるもの

本記事で紹介したものは上記の条件をクリアしているので、相手に迷惑に思われるどころか、とても喜ばれるプレゼントになります。

もちろん高級なものでなくても喜ばれるとは思いますが、特別感のあるものだと一層印象に残るプレゼントとなります。

食べ物と日用品を合わせてプレゼントしたり、一緒に手紙や思い出の写真を渡すのもいいですね。きっと友達を勇気づけることができると思います。


フランス生活の様子を日々発信中