こんにちは。フランスのレンヌに長期留学中のまりんです。

フランス入国から約5ヶ月経ち、やっとOFII(移民局)の手続きが終わりました。

そこで今日は、OFII手続き当日の持ち物・流れ・所要時間を説明していきます。

必要な持ち物

召喚状(呼び出しの日付が書いてある書類)
パスポート
証明写真(4.0×3.5㎜)
フランスでの住居証明
指定された額の支払い証明書
※あれば前回に受診した時の健康診断の結果

支払い証明書をインターネット上で買う方法は下記をご参考にしてください。(長期留学学生ビザの場合を用いて解説)

当日の流れ

建物に入ってすぐに窓口があります。私は9時30分からの受付でしたが、予定時間よりも前に受付を済ませることができました。

窓口の方に召喚状を渡すと、いくつか書類が入ったフォルダを渡されて待機場に案内されます。

その後、フォルダに記載されている番号で呼ばれました。2人同時にひとつの部屋に入っての手続きです。

担当者
フランス語で話しても理解できる?
窓口で渡された書類と、持ってきた書類出してね~。
そうしてパスポートに滞在許可証のシールが貼られ、スタンプを押してもらえました。

まりん
スタンプ押してもらったし、この後健康診断かな~。

担当者
じゃあこれで終わりです。

まりん
え⁉ これだけ⁈ 健康診断ないの⁈⁈

所要時間

■待ち時間  40分
■手続き時間 5分

私の番号は17番だったのですが、1時間未満で手続きが完了しました。あっけない。

ビザの種類や、申請する地域によって所要時間は変わると思いますが。私の場合は、学生ビザでレンヌで申請した場合です。

 

フランス生活の様子を日々発信中