まりん
フランス語学留学中にDELF B2を取得し、2019年10月現在C1クラスでフランス語を学んでいる、まりんです。

留学手続きの中に、キャンパスフランスにフランス語での履歴書提出がありますね(該当者のみ)。

読者
フランス語での履歴書なんて書き方がわからない。
何を書けばいいの?
フォーマットはないの?

という方のために、私がフランス人から教わった『フランス語での履歴書の書き方』の説明をしていきたいと思います。

ちなみに履歴書はフランス語でCurriculum Vitae。CVと省略されるので、以下CVで説明します。

CVのフォーマットって?

正直、書き方は色々あります。ただ、A4用紙1枚に収まるように簡潔に書くことがポイントです。

私は下記の書き方でキャンパスフランスの審査は問題なく通りました。

サンプルがみたい!

伏せている部分もありますが私の履歴書です。

1.重要個人情報
氏名/住所/電話番号/メールアドレス/国籍年齢を左詰めで記入。
右側に空白を作り、証明写真を貼るのも可です。
2.職歴〈EXPÉRIENCE PERSONNELLES〉
経歴が複数ある場合は上から新しい順に記入しましょう。
フランス人曰く「正社員でもバイトでも仕事は仕事」とのことなので、アルバイトも記入してOK。
日付は現在も続いているものがあれば「開始した月/年 ー Aujourd'hui」と記入。
職種・業種書き方参考
IT営業:Commerciale terrain en télécommunication
飲食店ウェイター: Serveuse dans un restaurant
飲食店キッチン:Cuisinière dans un restaurant
塾講師:enseignement de (+教科名)
3.学歴〈FORMATION ET DIPLÔMES〉
職歴と同様、上から新しい順に記入。高校まででOK。
学校書き方参考
四年生大学の場合:Baccalauréat + 4 (Equivalent)
高校普通科の場合:Baccalauréat (Equivalent) Filière générale
4.語学力〈LANGUES〉
レベル書き方参考
母国語 :maternelle
ビジネス:professionnel
中級  :intermédiaire
初級  :débutante
5.資格〈QUALIFICATION〉

DELF/DALFやTOEICを取得済みの場合は記入。
運転免許証はpermis Bと記入。

6.趣味〈LOISIRS ET CENTRE D'INTERÊT〉
好きなことを書きましょう。

最後に

フランス語で書くとなると大変そうに思えますが、日本語で書く内容と基本的に変わらないです。
留学用なら、職歴の具体的な内容も本物の就活程悩まずに書いてOKです。

フランス現地でのアルバイト探しや就職活動でCVが必要な時も、これに随時修正を加えて使用することも可能なので、一度履歴書を作ってしまえば後が楽ですね。

私は留学中に実際にアルバイト探しをしたときに上記のフォーマットで作成したものを提出しました。何も問題なく、モンサンミッシェルで仕事を見つけることができました。その経緯を下記記事で紹介しています。

 

キャンパスフランス提出の志望動機書の書き方解説・例文を下記記事で紹介しています。


フランス生活の様子を日々発信中