DELF B2 ひとめでわかる口頭表現の型

まりん
DELF B2を取得後、DALF C1の口頭表現で9割の得点を獲得した、まりんです。

読者
DELF B2の口頭試験対策ってどうすればいいの?
どんな順序で話せばいいんだろう。
DELF B2の口頭試験対策の授業を受けていない方は、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
私は、留学中に通っている語学学校で面接対策の授業が無かったため、参考書やネットの情報からDELF B2の口頭表現の型を学びました。模擬面接練習は一度もしていないですが、それでも実際の試験では及第点を取ることができました。
そこで今回は、『だれかに口頭試験対策の授業・練習を頼まずとも、最低限及第点を取りたい』という方に向けて、私が試験対策に使ってきた口頭表現の型・使用した表現をまとめた資料をご紹介します。
また、DELF B2では及第点であったにも関わらず、DALF C1の口頭表現では9割の得点をした秘訣も最後にお教えします。
※下記で紹介する書籍と合わせて学習いただくことを推奨します。正しい話し方を学んでしっかり高得点を目指したいという方は、プロの方の授業を受けられることをオススメします。

DELF B2 ひとめでわかる口頭表現の型まとめ資料概要

コンテンツ内容

・DELF B2口頭表現の型の全体像
・書くパートで使える表現、文章例
・意見を述べる際の注意点、意見の見つけ方
・結論のまとめ方、例
・試験官との議論で使える表現
(スライド数:全12ページ)

資料を読んだ後、どんな状態になれるか

・型を理解できるようになる
・どんなテーマでも型に当てはめて意見を作れるようになるので、悩む時間が減り、時間不足を解消できる
・試験官との議論で相手に納得されやすい意見の言い方がわかる

こんな人にオススメ

・口頭試験の準備の仕方が全くわからない

・時間内に意見をまとめることができない、もしくはギリギリになってしまう
・効率的にDELF B2対策をしたい(試験対策に時間をかけたくない)

資料ダウンロード

DELF B2 ひとめでわかる口頭表現の型

購入後に資料ダウンロードリンクが表示されます。

¥300

面接練習をしなくても意見を考える練習は必要

何度も練習すると自分が使いやすい表現を覚えることができますし、「こう言いたいけどフランス語でなんていうんだっけ?」とというふうに、自分がわからない点に気が付くことができます。
私は、DELF・DALFのサイトにある例題と下記記事で紹介している参考書の問題を用いて何度も意見を考える練習をしていました。参考書からは、面接時に使える多くの表現を学ぶことができます。

DALF C1の口頭表現で9割という高得点を取れた理由と対策方法

DALF C1受験次の秘訣を次の記事でご紹介してます。

 

また、対策について具体的にまとめた資料をご用意しました。(スライド全13ページ)

DALF C1の口頭表現の『型』をご紹介する中で、「意見の主題をどう見つけるか」「主要意見を考えるときの視点の一例」「例を考えるときの視点の一例」を解説しています。これさえ見れば、本番に「意見が思いつなくて時間が足りない」ということはなくなります。

そのため、本資料はどのような視点で意見を考えるとよいのかという点と、口頭表現で使えるフレーズ集は、DELF B2を目指す方にとっても使えるものです。DELF B2を受験して、将来的にDALF C1を受ける方も多いかと思いますので、是非活用してみてください。

公開から2ヵ月で約50名の方にお申込みいただきました!

すぐに役立つ!DALF C1 口頭表現の対策まとめ資料

購入後に資料ダウンロードリンクが表示されます。

¥700

効果的な学習方法・フランス語の表現を毎日配信